2007年02月26日

イタリアの歴史004古代ローマ04(王政ローマの制度)

もともとはイタリア半島の中でも、
小さな村に過ぎなかったローマが、
なぜ一大帝国となったのでしょう?

その原点とも言える
王政ローマの仕組みを見ていきたいと思います。

当時のローマ周辺は、数々の都市国家に囲まれていて、
人口の少なかったローマにとって、
自衛のための兵力を確保する事が課題でした。

そのためにローマがとったやり方は、
他国から一族を率いて移住してきた者たちや、
戦争で打ち負かした国の住民たちもローマに移住させ、
その代表者を「元老院」の議員とすることで、
味方に取り込んでいくことでした。

イタリアに留学するなら、イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form