2007年02月26日

イタリアの歴史000はじめに(イタリアの歴史概略)

イタリア半島は地中海の中心に位置していて、
古くからアジア方面との海上貿易にとって重要な拠点でした。

古代ローマ帝国時代は地中海貿易で繁栄し、
その勢力をアフリカやアジアにまで広げ、
遠くインド・中国まで交易範囲を拡大していったのです。

中世に入り、十字軍の遠征以来、東方との貿易が盛んになり、
商業的繁栄の上にルネサンス文化が花開きました。

しかし、都市ごとの小国が分立していたため、
イタリア半島全体としてのまとまりは無く、
近代に入りドイツやフランスの侵略をしばしば受け、
政治的には不安定な時期が長く続きました。

国家として成立したのは19世紀後半になってからで、
現在の「イタリア共和国」となったのは、
第二次世界大戦後の1948年になってからです。


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form